スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アジア圏の双子祭

検索結果とほかに、先の記事と同様に既にあるリスト(Twins RealmTwins WorldTwins UKより)を元にさらに検索して、日本以外のアジア圏のものをまとめてみました。

日本のふたごをもつ親の集いについては別にまた探してみたいと思います。
あと、世界最大のツインズバーグのThe Twins Days Festivalをはじめとしたアメリカ大陸の双子祭はいろいろと多いので、まとめてアップするにはまだ時間がかかりそうです。

アジア圏というと、定期的に開催しているのは中国の2カ所くらいだと思っていたら、オーストラリアにもありました!

Twins Plus Festival
(双子以上祭り)
開催国:オーストラリア
前地域:シドニー(不特定)
前開催日:2009年3月14日
概要:2年おき3月のMultiple Birth Awareness week期間中
「双子以上ピクニック」が、2001年3月25日、メルボルンにて。
「第1回双子以上祭り」は、2006年3月14日、キャンベラにて、約1500人が参加。
「第2回双子以上祭り」は、2009年3月14日、シドニーのTaronga動物園にて開催され、約1400人の双子と多胎児とその家族が集結。
ふたご(複多子)の組数は不明。




中国墨江国際双子祭り
開催国:中国
地域:雲南省墨江ハニ族自治県
前開催日:2009年5月1日?3日
概要:双子の里とも呼ばれているらしい地域での国際双子祭。
公式のサイトはないので、いくつかあるニュース記事をひとつ。

「第5回中国墨江国際双子祭り」が1日、雲南省墨江ハニ族自治県で開幕した。中国、米国、ロシアなどの国と地域から約千組の双子・三つ子が参加した。最年長の参加者は70歳以上、最年少は8ヶ月だという。同祭は3日間にわたって行われた。

雲南省墨江で「双子祭」 千組近くの双子たちが集合



次回の開催を未確認なのが…
双胞胎文化節
(双子文化フェスティバル)
開催国:中国
地域:北京
開催日:毎年10月1日(国慶節)
概要:
第1回は、2004年500組以上。第2回は600組以上。
04年以降毎年10月1日(国慶節)に開催。会場は北京の紅領巾公園。
公式サイトはなく、ニュース記事だけがたよりなのに、昨年の記事が9月の発表記者会見のものしかなくて、どうなっているのかイマイチよくわかりません。


そういえば、5/30のふたごの集いに参加してくれた、中国の古箏奏者の鶯さんと燕さんは、中国の双子のコンテストで、双子400組の2位になったことがあるそうです。


その他、未確認なものとして…
世界の双子フェスという記事にあげた台湾やタイでのギネス記録をめざしたもの、スリランカやフィリピンでのものなどがあったみたいです。
スポンサーサイト

COMMENTS

COMMENT FORM

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。